【悲報】日本終了のお知らせ。

然ですが、
3年後、日本は終わります。

 

 

 

「えっ!?」と思ったでしょう。

 

 

 

先日お会いしたビジネスマンの方が
真実を教えてくれました。

 

 

 

僕も初めて聞いたとき、
正直驚きを隠せませんでした…。

 

 

 

「もしこれが本当だったら
 僕の未来、お先真っ暗じゃん!!」

 

と思って、
いろいろなサイトや本で
調べてみたんです。

 

 

 

 

結論:日本は3年後、確実に終了します。

 

 

 

3年後…つまり、
2020年以降の日本は、
2016年現在よりも
恐ろしいほどの不景気になります。

 

 

 

あなたは、
なぜ不景気になると思いますか?

 

 

まずは、景気いい、
悪いとは何かを説明します。

 

 

 

景気が良い=経済が動く
つまり、お金がたくさん回ると
景気は良くなるんです。

 

 

 

流れを説明すると…

 

 

 

1.たくさんお金が動けば、
  会社が儲かります。

 

 

会社に入ってくるお金が増えるので
単純に売上がアップ↑です。

 

 

2.会社が儲かると、
  社員の給料が上がります。

 

 

毎月の給料が増えて
生活に余裕ができたら、
外食したり旅行に行ったり
お金を使う機会が増えますよね!

 

 

 

3.国民がお金を使うことが増えると
  経済が動くので、もっと会社が儲かる。

 

 

みんながお金を使えば
経済がどんどん動くので
景気が良くなるんです。

 

 

4.儲かる、売上が出ると分かれば
  会社は新しい事業を計画するので、
  仕事が増えます。

 

 

5.仕事が増えたことで
  フリーターや失業者にも働き口が増えて
  彼らの生活が安定します。

 

 

6.生活に余裕がでると、
  お金を使う機会が増えるので
  また会社が儲かります。

 

 

 

景気がよくなれば
ずっと経済は大きく動いて
みんながハッピーになるんです。

 

 

 

逆に、不景気の場合は、
みんながどんどん貧しくなります。

 

 

もともと貧しい層は
より貧しくなります。

 

 

不景気のときに人間は、
お金を使わなくなり、
貯金をしようとします。

 

 

 

すると、お金が回らなくなり
会社の売上が下がります。

 

 

そして、
会社は社員に払える給料の金額が
少なくなるので、
社員の生活は貧しくなります。

 

 

 

人間の心理的に、未来に不安を感じると
節約したり、貯金したりするので
経済が余計に動かなくなるんです。

 

 

 

やはり、会社の売上が下がってしまい、
社員の給料がもっと減ったり、
最悪の場合、リストラで失業…

 

 

 

デフレスパイラルという
言葉があるように
不景気は悪循環なんです。

 

 

国民みんなが、
この仕組みを理解していれば
不景気が起こるわけがないんです。

 

 

 

ちなみに、2016〜2020年の
日本は景気が上がっていきます。

 

 

 

なぜなら、
2020年はビッグイベントが
あるからなんです。

 

 

わかりますよね?

 

 

 

世界のお祭り

東京オリンピックです。

 

 

 

東京オリンピックがあることで、
選手や関係者の宿泊施設や
練習場などの建物をどんどん
増やしていっています。

 

 

つまり、
建設業のニーズが増えます。

 

 

また、東京オリンピックの効果で
大量の人間が東京に集まるので
サービス業のニーズも増えていきます。

 

 

 

少し前に流行った
お・も・て・な・し♪」的なやつです。

 

 

f:id:visual-nomad:20161205215701j:plain

 

 

 

ここで、建設業・サービス業のニーズを
裏付けるグラフを見つけたので紹介します。

 

 

就活支援企業の
リクルート社から引用しました。

 

 

f:id:visual-nomad:20161205181316j:plain

 

 

f:id:visual-nomad:20161205181311j:plain

 

 

 

2017〜2018年にかけて、
90万人以上の建設業のニーズ。

 

 

建設が終わったら
建設業のニーズが収まります。

 

 


東京オリンピック開催の2020年に
サービス業のニーズがピークになり
80万人以上です。

 

 

合計すると、
170万人以上のニーズがあるわけです。

 

 

福岡市の人口は、
146万人です。

 

 

福岡市民全員が
仕事に困らなくなります。

 

 

しかし、この景気の良さには
理由があります。

 

 

東京オリンピック
海外からお金が集まっているんです。

 

 

 

いま日本の経済を動かしているお金は
日本人のサイフから出たお金ではなく、
海外の企業から出たお金なんです。

 

 

 

ちなみに、
日本人はサイフからお金を出さずに
せっせと節約、貯金をしています。

 

 

 

いくら「景気がよくなっている。」

と言っても
肝心の日本人の生活、経済状況は
何も変わっていないんです。

 

 

 

では、もし。

 

 

日本の経済を動かしているお金
=海外からのお金が

ストップしたら
日本の経済はどうなるでしょうか?

 

 

さっきも書いたとおり、
日本人のサイフからは
お金が出ていません。

 

 

経済を動かすのに必要なお金が
全くない状況になるんです。

 

 

 

さらに恐ろしいのが、
東京オリンピックに合わせて雇用した
170万人以上の従業員。

 

 

東京オリンピック終了
=ニーズが無くなります。

 

 

ニーズが無いということは
仕事がなくなるので、
170万人のほとんどは、
リストラにより失業。

 

 

 

もしくは、給料が下がるのは
目に見えていますよね。

 

 

 

東京オリンピック用に建てた
大規模な宿泊施設や練習場。

 

 

サービス業の数々。

 

 

東京オリンピック終了後に
果たしてこれらに
ニーズがあるのでしょうか?

 

あるわけがないですよね?

 

 

大量の失業者と
日本人の経済状況。

 

 

日本の経済が動くはずがないんです。

 

 

失業者が増えたことで
さらに、お金が流れなくなります。

 

 

 

2020年を境に、
今以上の不景気に直面するんです。

 

 

このブログは、僕と同世代である
20歳前後の人に向けて書いています。

 

 

もしあなたが、いま大学生なら、
就活、新卒1年目のタイミングで
不景気の荒波に飲まれることになります。

 

 

前に書いたように、
会社が支払える給料も低くなります。

 

 

仕事を覚えることに
必死になるだけでなく、
毎日を生きることに必死になる。

 

 

そんな過酷な運命が待っているんです。

 

 

「普通」のことが
「普通」にできなくなる。

 

 

友達と外食。
飲み会の二次会。

 

 

いままで「普通」だったことが
すべて「理想」になる。

 

結婚、出産。
家庭を築く。
車を買う。

 

 

 

もしあなたが、
将来に不安を感じるなら、
いま一度自分の人生について
考えてほしいです。

 

 

 

1人1人の問題ではないと思います。

 

 

国民全員が自分ごととして
捉えないといけない問題と思います。

 

 

でも、

 

1人1人がきちんと考えて行動すれば、
「普通」を「普通」のままに、
「理想」を「普通」にすることも可能です。

 

 

 

最後に、
僕が個人事業をしていく決断をさせた
2本の動画を紹介します。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

 

あなたが自分の未来、将来を
少しでも変えたいのなら
見ることをオススメします。

 

 

 

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

 

★おまけ★

 

メルマガはじめました。

 

★服属弱者反抗声明文★

 

僕が、ビジネスを始めてから手にした
ノウハウ、情報、マインドを
すべて隠さず公開しています。

 

 

たとえば…

 

✔社会人、学生関係なくできる副業
✔人生がハッピーになる考え方
✔これからの社会人に必要な知識

などなど

 

 

将来に不安。

なんとなく過ごしている人生から
自分の力で切り開く人生に変えたい。

一歩踏み出す勇気が欲しい。

 

 

あなたの今の気持ちに
1つでも当てはまれば、
迷わず購読をオススメします。

 

 

★服属弱者反抗声明文★

 

 

人生は、

「行動するかしないか。」

それだけです。