読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「バンドマン」という社会的立場、世間からの冷たい印象をあえて利用する。

日は、博多駅筑紫口
プロントから更新しています。

 

 

f:id:visual-nomad:20161123180921j:plain

 

普段は静かで、
落ち着いているんですが。

 

祝日のせいか、
マダムや子連れで賑わっています。

 

ノマドワーカー向けの
カフェがあったらいいのになぁ…

 

 

・コーヒーおかわり自由
・コンセント・Wi−Fi完備
・静か静か静か静か静か

 

 

…あるわけないか笑

 

 

はやく自分でオフィス
借りれるくらいに成長したいです。

 

 

ではでは、
今日の内容は前回の続きです。

 

 

 

回の記事で、ツイートは
日常:バンド=3:7
を心がけましょう。

という話をしました。

 

(日常のツイートを増やす
 コツをシェアしています。

 まだ読んでいないあなたはぜひ。)

↓ ↓ ↓ ↓

visual-nomad.hatenablog.jp

 

 

残りの7割の「バンド」に関して
「どんなツイートをしたらいいのか。」
正直疑問ではないですか?

 

 

やはり、バンドに関するツイートを
量産するコツがあります。

 

 

しかも、バンド系ツイートは
日常ツイートに比べて
集客面では効果が非常に高いです。

 

 

あなたがしっかり
バンド活動をしていることを
フォロワーに
認識させることができます。

 

 

しかし、

バンド系ツイートだけして
集客ができるバンドは認知度、
ファンがいるバンドだけです。

 

認知度とファンがいれば、
ファン同士の口コミで
集客ができるんですね。

 

 

しかし、

口コミが発生するほどファンがいない
まだ駆け出しのバンドマンでは
同じ方法をしても意味がありません。

 

 

 

駆け出しのバンドマンでも
非常に効果のあるバンド系ツイート
をシェアします。

 

ちなみに、この方法は
ファンが付けば付くほど
効果がうなぎ登りに上がっていく
驚異的な方法です。

 

小学生でもできる簡単な方法です。

 

 

 

 

 

あなたが頑張っている姿、
音楽に真剣な姿を
ツイートしてください。

 

 

 

なぜなら、
人間は、頑張っている人を見ると
応援したくなる生き物だからです。

 

これを心理学用語で
アンダードッグ効果といいます。

 

 

f:id:visual-nomad:20161123175655j:plain

 

 

 

バンドマンはある意味、
社会や世間から見て
不利な立場にありますよね。

 

また、経済的にも時間的にも
追い込まれているはずです。

 

バイトでカツカツの生活をしながら
夢を叶えるために
空いた時間、
寝る時間を削って
一生懸命バンドをしている人…

 

それが世間一般の
バンドマンの認識です。 

 

普通に考えて、
相当ハードですよね!!

 

僕もしていたのでわかります。

 

 

8〜10時間働いて
その後、バンドメンバー宅で
ミーティング。

 

ミーティングではなく、
スタジオ練習の日もありました。

 

練習、ミーティングが終わって
2〜3時間の睡眠をして
朝から出勤…


毎日ではなくても、
週2〜3回はありました。

 

 

どこのブラック企業社員の
タイムスケジュールだよ!!

 

って感じですよね。

 

 

バンドマンはみんな頑張っています。

それをフォロワー、お客さん、
ファンは知っています。

 

 

なので、

 

このミーティングや
バンド練習の風景を
写真付きでツイートしましょう!

 

写真よりも動画は、
もっともっと効果的です。

 

 

写真よりも
フォロワーに伝わる情報
圧倒的に多いからです。

 

 

・あなたの声
・表情、体の動き
・バンドの雰囲気

etc…

 

あなたの情報が多いと
あなたとの距離感は
グッと近づきます。

 

 

では、バンドで
集まるときが無いときは?

 

 

あなたの楽器を載せて下さい!

ギターならギター。

ボーカルならマイクや
歌詞を書いている紙とペン。

 

ドラムなら自宅練習用の
パッドがオススメです!

 

あなたが頑張っている姿
載せるようにしましょう!

 

 

では、僕から具体的な
「頑張っている姿の載せ方」を
1つシェアします。

 

今すぐ実践してください。

 

 

 

この記事を読んですぐに

スマホカメラロールから
 あなたのパートの楽器の写真を探す

 

②「今日も練習お疲れ様!!
 はやくライブしたいわ!!」

 という風に、

 「お疲れ様です」
 「がんばってくださいね!」

 とフォロワーがリプライしやすい
 文章を作ってください。

 

③②の文章に、①の写真を添付して
 ツイートしてください。

 

 

これぐらい策士的に行って
全然大丈夫です。

 

むしろ足りないくらいです。

 

あなたを応援してくれる人間を
1人でも多く作りたいのなら
僕の言う通りに、
いますぐツイートしてください。

 

それでは、
最後までお読み頂きありがとうございました。