読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターゲットを独占して、効率よく動員を増やす方法

なたは月に何回ライブをしていますか?

 

 f:id:visual-nomad:20160928162551j:plain

 

月1回?毎週?半年に1回?

 

どういう目線でバンドをしているかで
このライブの回数というのは変わってくると思います。

 

しかし、ライブの回数が少なかろうと多かろうと
チケットノルマはライブをする度に必ず発生します。

  

このチケットノルマを捌くことが
ライブで最初にクリアすべき
カベだと僕は思っています。

 

 

ライブイベントに出演するバンド数で
チケット単価は変動しますが、

 

学生のライブだと
1枚500〜1000円、

 

アマチュア、インディーズだと
1枚2000〜3000円、

 

ヴィジュアル系
1枚2500〜5000円

 

が相場かなと思います。

 

バンドのジャンルや方向性で
チケットの単価も変わってきます。

  

それでは、
この中で一番チケットノルマをクリアをしづらいのは
どのジャンルか分かりますか?

 

 

実は、もっともチケット単価の低い
学生のライブイベントなんです。

  

逆に、一番ノルマクリアをしやすいのは
チケット単価のもっとも高いヴィジュアル系です。

 

 

なぜなら、単価が高いほど、
お客さんを呼ぶ人数が少なくて済むからです。

 

(※同じライブハウスの場合。)

 

 

呼ばなければならない人数が多ければ多いほど
集客に掛ける時間は比例して多くなります。

 

 

つまり、ライブに来てくれるための
営業の手間が増えるわけですね。

 

 

更に、学生ライブの場合、
出演するバンドはみんな大学生です。

 

そして、ライブに呼ぶお客さんも
大学生の場合がほとんどでしょう。

 

 

出演バンドが呼ぶお客さんの層が同じ場合、
何が起こるのかというと、

 

出演バンド同士でお客さんの取り合いが始まるわけです。

 

この取り合いの勝敗を決めるのは、

 

先輩後輩の上下関係
友人同士の親密度 

 

この2つではないですか?

 

 

 

例えるならば、
1つの釣り堀に大勢で竿をいれ、

 

周りより食いつきの良いエサ

 

もしくは、

生きているように見せるのがうまい人間が
魚をたくさん釣ることができる。

 

この構図とそっくりだと思います。

  

母数が決まっている中での取り合いです。

 

 

弱肉強食、本音と建前

 

 

 

 f:id:visual-nomad:20160928162508j:plain

 

 

この構図には
自然界のルールと日本人のエゴが混在しています。

 

 

「他のバンドよりもチケットを捌きたい」と
出演者全員が心の中で思っているでしょう。

 

 

お客さんは、

今後の人間関係を守るために
チケットを誰から買うか考えています。

 

 

みんな、自分のことを1番に考えています。

 

 

こんなお互いのためにならない、
誰もハッピーにならない集客の仕方をやめて

 

あなた独自のルートを作って
集客をしたら良くないですか?

 

 

さきほどの例えを使うならば、

 

大勢集まっている釣り堀をこっそり離れて
隣の釣り堀りで魚を釣るようなものです。

 

 

よほどのことが無い限り
その釣り堀りにいる魚を
すべて独占することができます。

 

 

独占する方法は至ってシンプルです。

 

 

他のバンドがターゲットにしている層とは

まったく異なる層をターゲットにして

ライバルをなくすということです。

 

 

 

例えば、あなたのバンドが

ONE OK ROCKのコピーバンドなら

 

ONE OK ROCKが好きな女子高生を

誘ってみるというのはどうでしょうか? 

 

 

1枚のチケット単価が低いことを利用し、

 

「普段は1500円とか2000円のチケットなんだけど、

今回は学生向けイベントだからチケット単価が安いんだよね」

 

と、女子高生が「今回のイベントは安いのか」と
感じるような誘い方をしてみましょう。

 

 

今では中学生でもスマートフォンを持っている時代です。

 

 

あなたがコピーするバンドが好きな中学生にも
営業をかけてみるのもいいかもしれませんよね。

 

 

 そして、最終的に

 

イベントを主催で開催し、

 

 新規のお客さんを呼び込み
イベント自体の収益を増やして

 

ワンランク上の店で打ち上げ
バンドの機材を新調して

 

バンドメンバー全員に還元できたら
みんなハッピーと思いませんか?

 

 

実現するころには、

あなたの固定ファンが付いているはずです。

 

固定のファンが逃げないようにしつつ、
新規のお客さんをどんどん入れて
ノルマを一切気にせずにライブをしましょう!

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

MAIL:ryo719gt@gmail.com

LINE ID:@cdu0161d

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -